電話帳広告,代表ご挨拶,地域情報誌,そうごう

電話帳広告

平素から当社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
当社は、2018年の現在からさかのぼること40年前の1978年、創業者石原吉晃によって創業されました。
(法人設立は1985年です)
1978年は、日中平和友好条約が締結され、また日本の海外との玄関口であります成田国際空港が開港された年でありました。創業者石原吉晃は、大きな資本で大きな事業が成されていくことはそれはそれで喜ばしいことなのですが、では目先の周りの人々の事業はどうなのか?と言いますと、圧倒的に資本力不足で集客に苦しんでいる、腐心しているという「集客や自社アピールに関する潜在的不満」の存在を目の当たりにします。そこで一念発起し「お値打ちな費用で地域の企業や店舗の集客やアピールを行う」サービスの開発に勤しみ、それが後の電話帳広告であります「そうごうページ」とつながっていきました。
"組織と予算が脆弱な企業にお値打ちな広告を"を合言葉に、全国津々浦々のあまり集客やアピールを行う環境が整っていない地域を中心に、様々な地域で電話帳広告事業を展開し、そして現在に至っております。
また、創業者石原吉晃は、この「お値打ちな費用で地域の企業や店舗の集客やアピールを行う」という気持ちから「集客や自社アピールに関する潜在的不満」を解消するためには、個人だけ自社だけの努力では至らないと感じ、同業者の同士と志を共にすることが重要と考え「全国広告出版協会」の設立にも立ち上げから携わりました。地域の中小企業を守るためには、この業界自体のPRや防衛も大事であるとの考えは、現在の当社にも脈々と受け継がれています。
40年の間に時代はめくるめく変化をしてきました。
昔はどこの家にも黒電話の近くに電話帳があったりしましたが、今や固定電話自体も少なくなり、軸足はインターネットや携帯電話、はたまたスマートフォンに移っていっています。 しかし、やはり「たかが電話、されど電話」です。

何だかんだ人は、問い合わせする際にまだまだ"電話を使う"のです。

当社の事業も、電話帳広告だけではなく、インターネット社会を念頭においた地域事業紹介のポータルサイト事業、地域のある業態だけを集めた情報誌の発行など、時代に応じて様々なタイプのバリエーションが増えてはきましたが、やはり根幹にあるのは"まだまだ人は電話する"という事実です。 この事実と同時に、先代から受け継ぐ"組織と予算が脆弱な企業にお値打ちな広告を"をモットーに、地域の皆様に必要とされるサービスを開発し、さらに磨きをかけてその地域の発展に少しでも寄与することができましたら、当社のこの上ない喜びでございます。

これからの当社にますますご期待ください。

全国広告出版協会設立時の第一回目の業界紙の挨拶ページ photo 創業者 石原吉晃の挨拶文 photo

全国広告出版協会設立時の第一回目の業界紙の挨拶ページ

創業者 石原吉晃の挨拶文


2018年11月1日

株式会社そうごう代表取締役 石原康行